CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SEARCH THIS SITE.

ARCHIVES
MOBILE
qrcode
HOW TO ORGANIZE MY DESKTOP
MFHのロータス76を鋭意製作中のpinokiさんとのメールのやりとりの中で、"出来上がったパーツをどうやって保管する?"という話題になって、ホコリや破損、紛失を避けるためにはやっぱり透明のチャック袋でしょ?と書いたら、かなり珍しがられました‥。

まぁ、1〜2週間程度の短期間の保管・整理には日本画の絵皿が便利なんですが、1ヶ月も放っておくと自然と皿の底にホコリもたまるし、本当は保管用の引き出しでもあればベスト。でも机の奥行きがそれほどないので、目の前の壁にアルミのレールを貼付け、資料を止めたりパーツを止めたりといった感じで活用しています。

チャック袋は大中小と3サイズくらい持っていると便利です。100円均一のお店にも置いてありますが、ポリの手触りや微妙な使い勝手の良さでお気に入りなのは、セイニチグリップスの『ユニパック』。でも、量が多いのが難点かな。

スポンサードリンク
| LOTUS 72 | 19:42 | comments(3) | - |
2012 FORMULA ONE SEASON HAS COME
熱田さんのF1撮影ブログ http://kz1000mk2.at.webry.info/

いよいよ2012年のF1初戦、オーストラリアGPが開幕ですが、地上波でのTV放送は無し、マシンのほうも××なので、今シーズンは基本スルーで。レトロ路線に専念できる分、模型的には好都合かもしれません(笑)


4月中旬発売のF1モデリングに掲載予定のロータス72Cは過度なディテールアップは行なわず、基本素組みで仕上げています。デカールもギリギリまでトリミングして貼りっぱなしですが、'60〜70年代のF1マシンにはこっちのほうが似合うかな?
| LOTUS 72 | 09:44 | comments(3) | - |
NOTHING IN PARTICULAR
4月中旬に発売予定のF1モデリングの準備に追われているので、当ブログもしばらく放置が続く見込みです‥。今回は記念すべき50号ということで、いろいろ企画もあったみたいですが、編集長の片腕であるSさんが休養中なのでどうなることやら? 

EBBRO72は素性の良い、組み立て易いキットだと思いますけど、やっぱり1/20スケールはヨンサンの倍以上の手間が掛かりますね。塗装面も大きいだけに、エアブラシ中に混入する糸埃の処置に明け暮れる毎日です(笑)

| LOTUS 72 | 11:38 | comments(2) | - |
THE NEXT ISSUE OF F1MODELING MAGAZINE
17日発売の『F1モデリング vol.49』 の見本誌が送られてきました。前半は2011年シーズンの総括と各チームのマシンのディテール、後半はロータス72Cの特集で、エブロの新製品紹介に3ページ、各フォトアーカイブからかき集めてきた実車写真が11ページと充実した内容です。

エブロの72Cはコクピットサラウンドが実車同様の透明パーツだったり、DFVのエンジンブロックはスライド金型で組み立ての負担を減らしてあったり、下処理が面倒な突き出しピンの跡がほとんど無かったり、模型的にみてもかなり興味深い作りになっています。

現在は発売へ向けてパッケージや組み立て説明書、デカールの準備が行なわれているそうなので、4月発売の50号では『モデリングガイド』的な企画ができればいいなと考えています。



※上記画像は、Amazonの予約ページにリンクしています。
| LOTUS 72 | 19:32 | comments(1) | - |
RECENT PURCHASE
先日、MFHから発売された『GOLD LEAF TEAM LOTUS 1968-71』 を入手しましたが、いいですね、コレ! ロータス49Bと72に関してはディテールは少なめですが、シーズンを通じてマシンの変遷ぶりが大まかに掴めるし、エブロの72を作る前の予習にはもってこいの参考書だと思います。

好事家の方はタービンカーの"56B"や四駆の"63"の細部写真に悶絶なさるんでしょうけど(笑)

| LOTUS 72 | 20:50 | comments(0) | - |
<< | 2/2PAGES |