CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SEARCH THIS SITE.

ARCHIVES
MOBILE
qrcode
<< THE CONSTRUCTION SCHEDULE | main | TRYING URETHANE PAINT >>
HOW TO BUILD FW16 II
制作記を英語で書いてみるのも久しぶりのことで、辞書ソフトを検索しながら英作文の毎日・・。時節柄、まるで夏休みの宿題をやらされている気分です。そこで気がついたのが、英語にはポジティブな思考で臨んだ方がラクだってこと。

例えば・・『ホワイトメタルを磨いたら、変色を防止するためにクリアーコートすべし』という意味合いの日本語を英語にしようと思って辞書をひくと、防止するはavoid でしょ。変色だったらdiscolor でいいのかな? でも、なんだかしっくりきません。ここで思考を切り替えて、『輝きをキープするためにクリアーコートしよう』というふうに考えれば、to keep the brightness で済むし、これなら簡単で辞書も要らないですよね。



そんなことを考えているうちに、逆に日本語(とそれを話す自分)が持つネガティブさを主体とした表現にも気がつかされて、言葉というのはつくづく面白いなぁ、と思いましたね。
スポンサードリンク
| TAMEO FW16 | 17:56 | comments(0) | - |
コメント
コメントする