CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SEARCH THIS SITE.

ARCHIVES
MOBILE
qrcode
<< PICS OF TYRRELL P34/2 | main | TESTAROSSA >>
RETROMOBILE '08
毎年2月はレトロモビルの季節ですね。屋内で開かれる自動車イベントとしては世界最大級で、明日8日のオープニングに合わせて、既に渡仏している関係者も多いんじゃないでしょうか。公式HPを見ると、今年のメインテーマは『女性と車』となっていますが、エアロトレインや米軍のM26戦車回収車の写真も載っていて、果たして会場内でどういった風に展示されるのか? 現地レポートを期待しています。

Today's topic is "Retromobile" that will be started tomorrow in Paris. Unfortunately I cannnot manage to go there this time but one of the dealer of this show, Pierre Laugier-LP.Creation emailed me with some nice pics of his latest work, Ferrari 250TR'61 and 500 Mondial. And then we'd like to share...

さて、レトロモビルは実車の展示を眺める以外にも、書籍やパーツ、絵画、ミニチュアといった物販ブースが数多く出展されることでも有名! さすがに最近では掘り出し物のキットは見つけ難くなっていますが、パトリス・デ・コントやLPクリエーションなど、ヨーロッパの気鋭のビルダーの作品を生で見られる機会というのもそうそう無いことだと思います。



本日ご紹介するのはLPクリエーションの新作、フェラーリ250TR'61と500モンディアル。250TRのほうはおそらくフェニックスのメタルキットがベースだと思いますが、エンジンやフレームなどは真鍮素材からのスクラッチビルド、情熱を感じます。



昨年のレトロモービルで彼のブースを尋ねた際、作品にも触らせてもらったのですが、写真で見る以上に繊細な作りで、製作者のピエールでさえボディとシャシーの着脱に苦労していた(笑)のが印象的でした。で、今年度からはノーマルに作ったボディの脇にベアーシャシーを並べて展示するというスタイルになったそうです。顧客に余計な神経を使わせなくても済むようにという、彼なりの配慮ですね。



もう一台、青いモンディアルはルックスマートの完成品がベースだそうですが、ベアーシャシーに載っているエンジンブロックはオリジナルのメタルパーツでしょうか? 実は今度作ろうとしている250TRも、ボンネットを開けてエンジンを用意しなければならないので、彼の手法は興味津々です。

スポンサードリンク
| ENTERTAINMENT | 10:58 | comments(0) | - |
コメント
コメントする