CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SEARCH THIS SITE.

ARCHIVES
MOBILE
qrcode
<< ISAO NOMURA's MODELCAR EXHIBITIION | main | ADDIO KOZAKKY >>
FERRARI 250LM PART III
250LMのボディが完成しました。久々のラッカー系クリアーのイッキ塗りはエアブラシを握る右手に緊張が走りましたが、うまくいったぜベイベー! 洋白製の窓枠やドアノブ、ヘッドランプ類の収まりも、じっくり時間をかけただけあって違和感のない仕上がりです。こうなったら早いとこコクピットを組み上げて完成した姿を拝みたくなりますが、焦りは禁物! こうやって完成一歩手前のモデルカーを掌の上で転がしながら眺めているだけでもじゅうぶん楽しいですから・・。特に'60年代のプロトタイプ・フェラーリの造形は、たとえそれが実物の1/43の大きさであっても、モデルを通じてその美しさを堪能することが出来ます。V.Bosicaの一連の作品に通じるところの『細部表現をひたすら追い求める』路線も好きですけど、今の気分は完全にこっち側・・・ですね。


次は250GTO?それとも330LMB? 作ってみたい車は山ほどあります。
I almost complete Rotarex's Ferrari 250LM. The final wet clear coat was nice, no drops, no bubbles and of course no "orenge-peel". The bright windshield frame was so succesful to fix to the body, too. It's remaining a few work to be completed but I must be in no hurry... my dictionary says "Soft fire makes sweet malt."

Oh... I tempted to build another Ferrari Berlinetta, such as 250GTO or 330LMB when I gaze at this small red body in my hand ( I know, I know my modeling calendar is alredy booked up for this year.. ).
スポンサードリンク
| ROTAREX 250LM | 10:54 | comments(0) | - |
コメント
コメントする