CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SEARCH THIS SITE.

ARCHIVES
MOBILE
qrcode
<< PROJECT 34-13 | main | JUST FINISHED P34/2 >>
PROJECT 34-14
リアサスとタイヤを固定した後は、一晩ねかせて接着剤が完全に落ち着くのを待ってから、エキゾーストパイプを取り付けます。

このエキパイはタコ足と直線部の2ピース構成、まずはタコ足部分をエンジン側に接着して、直線部分のパイプはギアボックス後方から、上下のアームの間をくぐらせるように差し込みます。多少の寸法誤差が出るのは仕方のないことで、パーツ同士のフィットを緩めに作っておけば吸収できることが多いです。



最後にスタビライザーを正しい位置に固定し、アップライトに繋がる細いアームを接着すれば、リアサスペンションの完成! 残るはリアウイングとオイルクーラーのパイピングですね。
スポンサードリンク
| TAMEO TYRRELL P34/2 | 13:48 | comments(4) | - |
コメント
もう一息ですね!
私もこのキットを少しだけ進めていたので参考になります(笑

完成、楽しみにしております!
| Hatanaka | 2008/01/18 12:23 AM |
Hatanakaさん、励ましのコメントありがとうございました。このエキパイの後端部、あまり長すぎてしまうと、ウイングの左右に取り付けるオイルクーラーと干渉して、最後に苦しむことになるので(笑) お作りになるときはご注意ください。
| カミムラ | 2008/01/23 3:53 PM |
いつも制作記を楽しみに拝見しています。
イタリアからの情報ですが、Bosicaが最近モデル作製ビジネスから引退したそうです。彼の作品はこれまでBBSなどで見られましたが、これからは入手が難しくなりそうです。キットの新作も出なくなってしまうようで、本当に残念です。
| shimmie | 2008/01/24 12:22 AM |
shimmieさん、コメントありがとうございます。未だモデルビジネスの世界に大きな影響を与え続けているボシカ氏のことなので、軽はずみな飯能は避けておりましたが、気になってイタリアの友人に尋ねたところ、

>>I have seen Mr. Bosica quite recently, but I think that
>>he has not taken a definitive decision about stop working.
>>You know with Vincenzo only time will tell.

とのことなので、安心しております。
| カミムラ | 2008/02/04 7:55 PM |
コメントする