CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SEARCH THIS SITE.

ARCHIVES
MOBILE
qrcode
<< MODEL GRAPHIX vol.342 | main | A NEW LOOK OF MY SITE >>
ROAD TO SHIZUOKA 4
ボディにサーフェイサーを吹く前の儀式、#600〜800のサンドペーパーで表面を整えます。当時と違って今は3Mのスポンジヤスリという便利な道具もあるので、曲面の多いマクラーレンF1のボディには重宝しますね。

Today I sanded the surface of the body before spraying gray primer.

台所用の中性洗剤と歯ブラシを使ってボディーを水洗いし、水滴をエアーで吹き飛ばしてから、2液性のウレタンサフを吹きました。


ドアの奥まった部分がマスキングしてあるのは、既に白く塗装されていた面を活かし、不用意にサフの霧で表面を荒らさないためです。


サーフェイサーの硬化を待つ間、リアウイングの自作の準備に取り掛かりました。2mm厚の真鍮板の表面にモーターツールで溝を彫って甲丸のヤスリをかけてサンドペーパーで均して‥予想外に大変な作業でした。詳細は明日ご報告します。
スポンサードリンク
| PM McLAREN F1GTR-LM | 08:07 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.gdist43.com/trackback/1302511
トラックバック