CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SEARCH THIS SITE.

ARCHIVES
MOBILE
qrcode
<< TWO YEARS AFTER THE QUAKE | main | RENEWING MY PC >>
SMALL SWICHES ON THE STEERING
今週も引き続きF1関連の書籍をYahooオークションへ出品中です。100円または500円のワンコイン・スタートですので、お気軽にビットして頂けると嬉しく思います。

さて、最後に残ってしまったステアリングですが、まず沢山のダイアルノブやボタンのモールドを削り落とすところから始めます。

後々の塗装のことを考えれば、スイッチ類は別パーツ化したほうが都合が良いわけで、モールドの跡には直径0.5mmの下穴を開けておきます。


ダイアルノブの円座は、先日購入した永尾研究所の新しいバイトを使って旋盤から削り出しました。やはり新しい刃物は気持ちがいいですね! 


削り出した円座の上に、真鍮角線のチップを乗せて半田で固定します。そのままだとフラックスの蒸発と同時に、チップが明後日の方向に飛んでいくので、画像のように細切りのマスキングテープで押さえた状態でコテを当てました。


はみ出したチップを削り落として整形すればダイアルノブの完成。精度のほうはそこそこですが、スペアを幾つか作っておいて、出来の良いものを選ぶようにします。

明日に続きます。
スポンサードリンク
| TORO ROSSO STR3 | 03:53 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.gdist43.com/trackback/1302498
トラックバック