CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SEARCH THIS SITE.

ARCHIVES
MOBILE
qrcode
<< MOST FAVORITE PART OF THIS STR3 | main | A LITTLE BLIP OF DETAIL >>
A WAY OF ATTACHING THE WING
フロントウイングの最後の1枚、アッパーフラップの取り付けには苦労しました。メタル製の細いフラップをわずかにたわませる感じで、両翼端板の内側に空けたダボに差し込むんですが、無理して曲げると塗装面にヒビが入りかねないし、そのうちセンターの支柱が高すぎることが判って、少しずつ切り詰めること5〜6回。


さらにノーズ両脇に取り付けたダミーカメラの角が、フラップの裏側と干渉することも判明! フラップとカメラの両方を、これまた様子を見ながら少しずつ削り、ようやく収まるところに収まりました。


リアウイングの取り付けに関しても、仮組みのときはきちんと収まっていたはずのギアボックスとウイングを繋ぐ支柱2本がなかなか言うことを聞いてくれずに焦りましたが、ご覧のような力技で正しい位置に取り付けています。


キットのテールランプは透明レジン製、4年という月日の流れで黄変が目立っていたので、ここは最新のタミヤのRB6から流用‥。裏側の四角いダボを削り落として平らにし、コンパウンドで磨いておきます。


凹モールドの中にはクリアーグリーン、シルバーと重ねて色を差し、はみ出した塗料を溶剤で拭き取ってから全体にジャーマングレーを吹き付けました。


ダボを落として磨いた面が表側にくるようにして、エポキシ接着剤でギアボックス後端に取り付けます。実はこれ、"しゅんぱち"さんから教えてもらったRB6用のウラ技なんです。簡単かつリアルに仕上がるので、これから作られる方はぜひ試してみて下さい。
スポンサードリンク
| TORO ROSSO STR3 | 04:45 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.gdist43.com/trackback/1302496
トラックバック