CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SEARCH THIS SITE.

ARCHIVES
MOBILE
qrcode
<< WANNA BE A ORGANIZED PERSON | main | TIGHTEN THE TINY BELT >>
HAVING SOME FUN
久しぶりにブログのデザインを変えました。試験的に代官山蔦屋書店の広告と、Googleのアドセンスも入れてみましたが、見にくいようだったら元に戻しますのでコメント下さい。

STR3は引き続きリアのサスアームをいじくっていますが、溶きパテを塗ったりヤスリがけの繰り返しです。こういった地味な作業が続くと、だんだん嫌気がさしてくるので、ちょっとした達成感を味わってモチベーションを高めるために、サイドミラーとリアウイングを組み上げました。


あらかじめミラーの枠内に収まるようにカットしてあった洋白帯金を、研磨フィルムの上に押し付けるようにして擦り、鏡面を作ってエポキシ接着剤でミラーの枠内に取り付けます。


リアウイングは平らなアクリル板の上で、左右の翼端板の角度が揃ったのを確認してから、パーツの継ぎ目にエポキシ接着剤を点付けしました。ドライヤーの温風を当てれば、接着剤が液化して毛細管現象で全体に行き渡ってくれるので、接着剤を先に付けてから組むやり方より、仕上がりはきれいです。


ロワーウイングと翼端板は極小のネジで止まっているので、ギアボックス後端にセットしてから前後方向の傾きを調整し、これでOK!と位置が決まったところで、ネジ穴に接着剤を流し込んで固定しました。多少面倒でも、作業の段階を分けることでミスは少なくなります。
スポンサードリンク
| TORO ROSSO STR3 | 08:02 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.gdist43.com/trackback/1302471
トラックバック