CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SEARCH THIS SITE.

ARCHIVES
MOBILE
qrcode
<< BUILT UP THE SUSPENSION | main | BUILD UP THE SUSPENSION III >>
BUILT UP THE SUSPENSION II
昨日、仕上げておいたプッシュロッドを仮組みし、適当な長さに調整します。このとき重要なのがブレーキダクトの存在。1/43でサスアームを自作するときも、しばしこのダクトが邪魔して組み上がらないことがあるので、プッシュロッドがダクトとロアーアムの間の限られたスペースに収まるかどうか? 確認しておくことが大切です。

フロントに続いてリアのサスペンションも塗装前の最終チェック‥といきたいところですが、その前にボディとアンダートレイ、リアウイングの基部の擦り合わせを行ないます。


なにせ最初に手をつけてから4年も経っているので、レジン製のアンダートレイが微妙に反り返ってきており、ボディ後端とディフューザーの間にウイングが差し込めなくなっていました。


ディフューザーが干渉している部分を削り、ウイングが所定の位置に収まるように調整してから、各サスアームを組み上げてみます。右に比べて左側のタイヤが少し内側に入り込み過ぎているようなので、小さなワッシャーをホイールの取り付け部分に挟み、若干外側に出すように修正しました。

                  ※

明日の『オートモデラーの集いin横浜』は、残念ながら仕事の都合で参加できません。夕方のルマンの会のミーティングには出席予定ですので、お土産話を楽しみにしています!
スポンサードリンク
| TORO ROSSO STR3 | 09:23 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.gdist43.com/trackback/1302467
トラックバック