CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SEARCH THIS SITE.

ARCHIVES
MOBILE
qrcode
<< DRAW THE WHITE LINE | main | BUILT UP THE SUSPENSION II >>
BUILT UP THE SUSPENSION
アイドロンのDB4ザガートのルマン仕様を予約しておこうと思って、ホビー関連のショップを回っていた途中に見つけたトイレのプラモデル! これとは別に男子用の小便器もあったりして(笑) 昨年だかにギョーザのプラモデルが発売されたときには、静岡ホビーショーの合同展でさまざまな焼き加減のギョーザが出品されていましたが、今年の5月はこのトイレを使ったジオラマが見られるんでしょうか?


上の画像は『あみあみ』さんからお借りしました。
画像をクリックすると販売サイトに移動します



STR3のサスペンションですが、鉛板を貼り付けて厚みを増したアッパーアームを整形します。


ロアーアームの付け根に盛りつけたエポキシパテも整形、再び仮組みしてタイヤの位置を確認します。トレッドも若干広がっていい塩梅です。


プッシュロッドはキットのパーツは細すぎてバランスが悪いので、0.7mm厚の真鍮板から切り出しました。フライス盤があれば簡単かもしれませんが、手作業でもなんとかなるものです。


糸鋸で切り出した断面を、鉄ヤスリで直線に仕上げます。手持ちではピシッとしたラインが出ないので、万力に挟んだ状態でヤスリがけです。


パーツの幅が揃ったら、瞬間接着剤で厚めの板に仮止めし、前後のエッジを斜めに削っていきます。仕上げには#320のサンドペーパー(当て木付き)を使いました。


アームの近位端に切り込みを入れ、直径0.8mmの洋白線を差し込んで半田付けした後、資料を参考に形状を似せてみました。

明日に続きます。
 
スポンサードリンク
| TORO ROSSO STR3 | 16:34 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.gdist43.com/trackback/1302466
トラックバック