CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< October 2014 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SEARCH THIS SITE.

ARCHIVES
MOBILE
qrcode
<< CURRENT ISSUE OF F1MODELING | main | RECENT PURCHASE >>
TRACK & WHEELS
「あれも作りたい」「これも作りたい」と書いてばかりで信用無くしそうですけど(笑) MFHのティーガーI後期型はいつにも増してブッ飛んだ内容なので、価格が2万円以内に収まるなら買ってみたいですね。ミリタリーモデルに関しては、カーモデルと異なる製作手法が面白くて、気分転換にちょいちょい手を出しています。

今回、作りかけの棚の中から引っぱり出してきたのはIII号突撃砲C/D型、ドラゴン/タミヤの2個1モデル。昨年5月の静岡ホビーショーの合同展示会で、プラスチック・ウォリアーズのブースにゲストで展示させてもらったヤツです。


あの時はこちらの履帯(モデルカステンの可動式)は未塗装でしたが、今回、クレオスのジャーマングレーで塗った後に水性アクリルのバフを薄めて筆塗りし、必殺"アルコール落とし"で汚しをかけています。


接地面の銀ハゲは、綿棒にメタルカラーのアルミシルバーを含ませたもので擦るようにして再現。起動輪と誘導輪の接触面にもシルバーを乗せましたが、ちょっとやり過ぎたかも‥。


車体側面と転輪にもアクリルのバフを薄く吹き、燃料用アルコールで洗い流すようにして汚しを入れました。これだけだと色味が単調なので、AKインタラクティブの"アースエフェクト"を部分的に塗ってます。


組み上げてみると、なんかちょっと生々しい感じ? 履帯とフェンダーにパステルの粉をまぶして、ちょっと埃っぽくしてみましょうかね。


ちなみに2013年度の個人目標は、"作りかけのキットを片っ端から始末する"ことに決めたので、F1のほうも地道に進めております。
スポンサードリンク
| TORO ROSSO STR3 | 10:38 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.gdist43.com/trackback/1302462
トラックバック