CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SEARCH THIS SITE.

ARCHIVES
MOBILE
qrcode
<< GTO VIRUS 15 | main | GTO VIRUS 16 >>
HAPPY NEW YEAR 2013
新年あけましておめでとうございます。本年も模型にまつわる日常を勝手気ままに書かせて頂きますが、どうぞ宜しくお付き合い下さいませ。

画像のアルファロメオTipo33は、AUTO art製のダイキャストミニカー。暮れの大晦日に気合いを入れて自室の大掃除を行っていたところ、まだ開封していない段ボールが幾つも出てきて(笑) その中の1つがこれでした。


1/43の製作の参考になるかな?と思って購入しておいたんですが、蓋を開けてみたらキットとは微妙に仕様の異なるプロトタイプ‥。でも、プロポーションのまとめ方や塗装は流石ですね。メッキパーツやカウルのチリの合いの良さなど、量産品としては驚異的な仕上がりです。


2つ目の箱はスジボリ堂のCreate III。10年ほど愛用してきたモーターツールの回転軸のブレが気になってきたので、思い切って買い替えてみました。説明書を読むと『初回使用時に慣らし運転を30分ほど行なって下さい』とあるので、今、パソコンの隣でジジジ‥と空転させています。


使用感については追って書くつもりですが、コントロールユニットがコンパクトで机の上が広く使えるのはありがたいですね。ハンドピースを握ったときのバランスも悪くないけれど、本体がプラスチックで軽量の為か、スイッチオンで軸の回転と反対方向に持っていかれる感じ(カウンタートルク)が、慣れるまでは違和感ありますね。


Create IIIにはフットペダルも標準で付属しますが、機能は単純なオンオフのみで、回転の上げ下げについてはコントロールユニット側のダイヤルで調整する方式です。この点については、今まで使っていたボルバーGXの可変式ペダルのほうが圧倒的に使いやすいですね。
スポンサードリンク
| PURCHASE | 04:50 | comments(3) | trackbacks(0) |
コメント
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
可変式ペダルは凄いですねー、アクセルペダルのようでツイグイグイ踏んでしまいそうです。(笑
スジボリ堂のツールも評判良いらしいので、インプレッション楽しみにしております。
| デモドリ | 2013/01/03 9:04 AM |
こんにちは!永尾研究所でございます。旧年中はお世話になりまして有難うございました。本年も宜しくお願いいたします。ブログ拝見いたしました。実車と見間違うような出来栄えの色と車体に見入っておりました。
| 永尾研究所 | 2013/01/12 1:34 PM |
デモドリさん、パンテルのジオラマ製作が始まりましたね! 私も早めにスタートしたいんですが、車のほうで抱えている課題が沢山あって未だ動けない状態です。

永尾さま、わざわざご訪問いただき恐縮です。当方のイイ加減な旋盤加工が成り立っているのは、永尾さまが考案されたバイトあってこそ!だと思ってます。今後も魅力的な製品を期待しています。
| カミムラ | 2013/01/12 8:11 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.gdist43.com/trackback/1302456
トラックバック