CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SEARCH THIS SITE.

ARCHIVES
MOBILE
qrcode
<< PORSCHE 962C "BRUN" XXX | main | 1/43 MODEL CAR CLUB OF LE MANS ON THE FACEBOOK PAGE >>
PORSCHE 962C "BRUN" XXXI
昨日の日曜日は原宿〜表参道で用事を済ませた後、久しぶりに嶋田洋書をのぞいてきました。今回の962Cは主にネット上で集めた画像を参考に制作しましたが、もし最初からこの本『Porsche 956/962』を手にしていたら、また違った趣向のモデルになったかもしれません。

ま、そんな話はさておき、前回で足りなかったパーツ(フロントウインドウ下のインテークの支柱と識別灯)を作ってみました。支柱は洋白の帯金をL字に折り曲げ、識別灯もやはり帯金の上にエポキシ接着剤を盛り上げ、クリアーレッドに着色します。


テールランプの素材は1/24のプラモデルのジャンクパーツから、厚みを薄く削ってから細長く切り出します。


外側をクリアーオレンジ、内側をレッドに塗り分け、所定の場所に接着しました。あえて裏側には銀色を差さず、ぼんやり暗い感じに仕上げています。


ディフューザーはシャシーから取り外し、垂直部分のパネルを追加します。


画像のようにハンダ付けした洋白角線をガイドに、モーターツールとヤスリを使って切り抜きました。フライス盤があれば楽なんでしょうけど、手作業でもなんとかなるもんです。


ガイド役の角線を除去してからディフューザーの内側にぴったりとハンダ付けし、開口部の形状を整えるためにウレタンサフを点付けします。


すみません、もう1回だけ続きます。次回がラストです。
スポンサードリンク
| PMA PORSCHE 962C | 19:19 | comments(1) | trackbacks(0) |
コメント
凄すぎで言葉が出ません…
ボクは…頭打ちになって手が動きません…
やる気がでるまで、ぽちぽちやります…
| pinoki | 2012/11/19 8:51 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.gdist43.com/trackback/1302432
トラックバック