CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SEARCH THIS SITE.

ARCHIVES
MOBILE
qrcode
<< PORSCHE 962C "BRUN" XXIII | main | PORSCHE 962C "BRUN" XXV >>
PORSCHE 962C "BRUN" XXIV
962Cはボディがつるつるで、気を抜くと落っことしそうでヤバイです(笑) ライトカバーやウインドウなど、これから接着するパーツをもう一度仮組みしておきます。ワイパーの差し込み用の穴なども、クリアーの塗膜の影響で狭くなっていることが多いので、もう一度正規の寸法で開け直しました。

コクピットはステアリングの自作から‥。スポークの形状が独特なので、市販のパーツをゲージ代わりにして、0.15mm厚の洋白線から切り出します。


握りの部分は直径0.8mmの真鍮線をリング状にまるめたもので、スポークには若干オフセットをつけてから半田付けしました。


スポークの裏側には真鍮パイプでボスを付け、ダッシュボードに差し込んだ1.2mmの真鍮線に取り付けました。下の画像のような2.4mm軸のルーマードリルがあると、モーターツールで簡単に穴開けができるので重宝しますよ。


メーターパネルの細かいスイッチは、ちょっと作っている余裕無いですね〜。
スポンサードリンク
| PMA PORSCHE 962C | 20:52 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.gdist43.com/trackback/1302425
トラックバック