CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SEARCH THIS SITE.

ARCHIVES
MOBILE
qrcode
<< THE FINAL TOUCH OF EBBRO's 72C III | main | THE FINAL TOUCH OF EBBRO's 72C IV >>
SHIZUOKA HOBBY SHOW 2012
静岡ホビーショーに出展していたA-oneのブースで、転写シールが作れるラベルシートを実演販売していたので1枚購入してきました。これなら前回のクリアーコートや水貼りといった面倒な手順を踏まなくてもイケそうな感じです。結果はもうしばらくお待ちを‥。

モデラーズ合同展示会は今年も大盛況! 『ルマンの会』のブースにお越し頂いた皆さま、どうもありがとうございました。


個人的にはスペインのMig.Jimenez氏の作品をじっくり観られたのが何よりの収穫でした。これ、1/48スケールですから!


フェンダーやタンク周囲のツヤ加減がなんともリアルな1/24スケールのサイドカー。作者名は失念しましたが、たしかモデルグラフィックス掲載の作例だったと思います。


企業ブースのほうでは、ファインモールドのプラ製シートベルトが気になる商品でした。是非ともカーモデル用もご検討ください。


エブロのロータス72のバリエーション第二弾、ミラーステイは曲げ加工済みの金属パーツが奢られ、値段は据え置きだそうです。


第三弾は'73年シーズンのEタイプ。出来たてのテストショットを組み上げたサンプルが置いてあって、開発ペースの早さに驚き! ランナーには2種類のインダクションポッドが並んでいて、ノーズのリップスポイラーも別パーツに変更されています。


タバコデカールについては、皆が幸せになれる方法を模索中だとか‥。


今回は金曜の午後に前ノリして、地元のモデラーの方々と懇親会にも参加。写真は尊敬するベテラン佐藤氏のブガッティ。お刺身ともどもご馳走さまでした!
スポンサードリンク
| EVENT | 10:31 | comments(2) | - |
コメント
72ばっかり、ひたすら造っていく…というのもおもしろそうですねっ。
開発ペースより製作ペースが追いつきませんが…。
| pinoki | 2012/05/22 11:00 PM |
ロータス72は活躍した年数も長かったし、ワークスからプライベーターまでカラバリ豊富ですから、数を揃えて遊んでみるのも面白そうですね。
| kamimura | 2012/05/24 4:02 PM |
コメントする