CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SEARCH THIS SITE.

ARCHIVES
MOBILE
qrcode
<< THE FINAL TOUCH OF EBBRO's 72C | main | GALLERY OF LE MANS MODELER CLUB >>
THE FINAL TOUCH OF EBBRO's 72C II
ガンメタリックに塗り分けたスポークのセンターロック部分の塗膜を、シンナーを含ませた筆で拭き取り、メッキの地肌を露出させます。リムに取り付けるビードストッパーはMFHのフランジ付きリベット(P-936)。最初、パーツ名が判らなくて、ヒロさんに直接問い合わせたら親切に教えて頂きました。

キットのタイヤはトレッド面のパーティングラインの段差が目立ったので、先日のF1モデリングの記事に対処方法を書きましたが、じつは内側(リムと接触する部分)にも大きな段差があったので、モーターツールに荒目の砥石を付けたものでザックリと削り取っておきます。


整形を終えたタイヤとホイールを合体させ、ダークアースとグレイを混ぜた埃色をトレッド面に吹き付けます。面倒でもタイヤは一本ずつ、ピンバイスに差して回転させながら吹くと良いでしょう。サイドウォールはメリハリをつけるために、エナメルのシンナーを含ませた綿棒でクリーニングして完成です!


いつもは蛍光灯下の撮影ですが、ものは試しにベランダへ出て、夕方の自然光で撮ってみました。


なかなか良さげかも‥? 明日はアクリルベースに貼るネームプレートを準備します。

スポンサードリンク
| LOTUS 72 | 19:08 | comments(2) | - |
コメント
スバらしいっ。
ボクは個人的に、このレベルまで完成してから、ちょこちょこディティールアップしているときが一番幸せな時間帯です。
| pinoki | 2012/05/16 10:16 PM |
私も同じ、締め切りから解放されて至極のひとときです。お褒めいただき光栄です。
| kamimura | 2012/05/24 4:21 PM |
コメントする