CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SEARCH THIS SITE.

ARCHIVES
MOBILE
qrcode
<< LATHE MAN | main | FUJIYA, THE FIRST MODEL CAR SHOP I ENCOUNTERED IN 1/43 KITS >>
PARTIALITY FOR DFV
本日、足りない材料の買い出しでいつもの模型屋に行ったついでに、ロータス72Cの発売予定を訪ねてみたところ、"いちおう3月下旬ということでしたけど、まだその気配はないですね‥。"とのことでした。

レジ横のカウンターには入荷したてのモデルアート最新号『タイレルP34特集』が積んであり、72Cの取り説に次いで小倉さんここでも大活躍! 作例のほうもタミヤのP34のレインタイヤFUJI仕様、'77年モナコGP仕様、そしてフジミの新作P34/2の3本立てで、お馴染みのレース毎のディテール変遷表も付いてお買い得感にあふれる内容でした。

P34/2のキットといえば、発売当初に買う気マンマンで手に取ったら、エンジンのカムカバーのあまりにもあっさりしたモールドに興ざめした覚えがあります。その点、72Cのエンジンはニュアンスのあるモールドと考え抜かれたパーツ分割で、難しい追加工作をせずとも塗装を頑張るだけでご覧のとおりの仕上がりです。

作業の詳細については来月発売のF1モデリング50号でご覧下さい。前回のエントリーで紹介したメーターリングやスイッチなども、今回は特別に読者プレゼントとしてご用意していますのでお楽しみに!
スポンサードリンク
| LOTUS 72 | 18:01 | comments(1) | - |
コメント
この画像を拝見していると、いかに基本工作技術が大切なのか、いかに塗装の色調・ツヤ度・表面の質感がたいせつなのか良くわかります…
素組でこの密度感っ!!
最高ですっ。

ところで…
ど・ど・ど・読者プレゼントッ!!??
絶対ゲットしたいですっ。
というか、【kamimura】ブランドとして是非とも販売してください(素。
MFHとかが出したくても出せないような…
受注生産とかでも…
ご検討ください(素。
| pinoki | 2012/03/27 8:26 PM |
コメントする