CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SEARCH THIS SITE.

ARCHIVES
MOBILE
qrcode
<< FINAL TOUCH OF LC1 IV | main | A HARD WAY TO GET HERE >>
FINAL TOUCH OF LC1 V
ヘッドレストの固定用ワイヤー(実車はもしかしてタイラップ?)を表現するために、リード線から引き抜いた芯線をヘッドレストに巻き付け、よじって締めてから半田で固定。ロールバーの塗装はいったんシンナーで落としてから作業しています。

ロールバーの後方にはリアカウルの開閉ヒンジが隠れていて、このパーツもまた作るのが面倒でしたが、有れば説得力のあるパーツなので頑張ってみました。


まずは真鍮板をおむすび形に切り出し、中央に0.3mmの孔を開け、バー後方のエッジに半田付けします。カウル側に伸びているステイは厚さ0.1mm、幅0.5mmの帯金を短冊状に切った先端に孔を開け、4枚重ねて半田でひとまとめにしてからヤスリで外形を整えました。


ステイは片側のヒンジに2枚ずつ、0.3mm真鍮線を軸にして差し込みます。いちばん難しかったのは真鍮おむすびの位置の調整ですね。何度か失敗してここに落ち着きました。ロールバーを再塗装して、次こそ完成です。
スポンサードリンク
| MERI LANCIA LC1 | 18:03 | comments(2) | - |
コメント
異次元の作業…コレをやろうっと思ってやってしまえる技術が凄いです。
このおむすびの左右の位置合わせ…驚愕です…。
| pinoki | 2011/12/16 9:47 AM |
おむすびの中央には孔が開いているので、そこに洋白線を通してポジションを
決めてから半田を当てました。コテ先の微細なコントロールは必要ですが‥。
| akihiro | 2011/12/19 11:45 AM |
コメントする