CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SEARCH THIS SITE.

ARCHIVES
MOBILE
qrcode
<< REVEL's F1 MODEL KIT REVIEWS ON MODEL GRAPHIX | main | F1 MODELING Vol.47 >>
1/43 SCALE HELMET
タメオのF1キットはこれまで15台以上作りましたが、付属のドライバーフィギュア、ヘルメットを作るのは初めての経験です。

Even though I've built over 15 Tameo kits before now, never touched the stuff like a driver figure...

以下、製作手順のご紹介です。1日1時間ほどの作業で6日ほど掛かりました。

This time I tried painting the Senna's Helmet as something accessory of MP4/8 for my friend. It took about 6days to complete (worked about an hour a day). The progress photos below.


モノが小さいので、まずは持ち手の1ミリ真鍮線を底部に差し込み、ピンバイスに固定。アゴ周りの形状が変だったので、ヤスリで修正します。


デカールはMP4/8イギリスGPから借用。相方のアンドレッティ用のバイザーのデカールを貼り、その内側をモーターツールで彫り込みました。


サーフェイサー→溶きパテ→ホワイト→イエローと色を乗せてからデカールを貼っていきます。このストライプは難易度AAA級で、ヘルメットのカーブに合わせて帳尻を合わせるのが大変でした。バイザーの留め具のところで分割したほうが簡単だったかもしれません。


額のマルボロマークは同じタメオの312Tのラウダ様から頂きました。クリアー→中研ぎ→クリアーの後、コンパウンドで磨いて帽体は完成。


バイザーのほうも同時進行で。板状のものを曲げるのは難しそうだったので、初めからRのついている瞬間接着剤のパッケージを利用しました。


アウトラインを切り出した後、重ねて貼ってあったデカールをていねいに剥がし、KENWOODの帯部分のみ切り分けておきます。バイザー表面のうねりやキズは#2000のサンドペーパーで整え、スモークブラックを吹いてから、上辺部分に先ほどのKENWOODのデカールを軟化剤と併用して定着させました。


バイザー固定用のリベットはMFH製の0.3mm軸のものを使用。リベットの頭が平べったくて目立たないのが良いです。


完成したヘルメットをサイドポンツーンに置いてみました。コクピットの中も試してみましたが、シートベルトのバックルがほとんど隠れてしまうので良し悪しですね。
スポンサードリンク
| TAMEO McLAREN MP4/8 | 10:19 | comments(3) | - |
コメント
タメオキットにオマケで入っているヘルメットとは思えない位の出来栄えですね、ジャンクデカールにもセナのヘルメットデカールが沢山あります。しかし、自分では作れなさそうなのでジャンクパーツ箱に入っています。
| ノブ | 2011/06/27 9:37 PM |
全ての作業に驚愕です…
1/20のピーターソンのヘルメットを作成中ですが、バイザーと【ひさし】とヘルメットのカーブが合わずに頓挫しております…。
バイザーの素材が分厚すぎるのかな…。
| pinoki | 2011/06/27 11:30 PM |
ノブさん、最初は素組みでいいので作ってみては如何でしょうか。細かいデカールを扱う練習にもなりますし‥。

pinokiさん、ヘルメットはハセガワのおまけパーツですか? 上の画像に登場した瞬間設置着剤のパッケージはダイソーのもので、Rの具合を見ると1/20にもフィットしそうです。
| kamimura | 2011/06/28 8:59 AM |
コメントする