CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SEARCH THIS SITE.

ARCHIVES
MOBILE
qrcode
<< PROGRESS SITUATION OF 250TR_08 | main | PROGRESS SITUATION OF 250TR_09 >>
AUTO MODELERS MEETING IN NAGOYA 2010
昨日の日曜日は『オートモデラーの集い2010in名古屋』にお邪魔しました。主催者のクラブモデナのLangさんにお話を伺ったところ、今年で19回目を迎える伝統的なイベントだそうで、会場であるトヨタ博物館の新館会議室に入ると、テーブルの上に所狭しと並べられた作品の数々が‥

I took part in a modelers meeting in Nagoya, middle region of Japan last Sunday. A few hundred of model cars were there when I arrived the room. Guess the mainstream was "street custom" in 1/24, cargo truck and bus models were also popular. Hard to find the Formula One models, however, I encountered a good talent...

カーモデルの世界では今なお勢いのある痛車、次いでバスやトラック、トレーラーなどの大型車両のモデルも目を引きましたが、やはり自分の興味があり、一生懸命見てしまうのはF1の模型であります。

A brilliant scratch build Sauber C29 in 1/20. Most of the parts were hand-carved from a chemical block. Amazing!



F1モデリングの読者コンテストにもご応募頂いたO氏の新作、ザウバーC29。ケミカルウッドから削り出した逸品。全体のプロポーションから筋彫り、Fダクトのディテールに至るまで端正で破綻のない仕上がりで、なにより『2010年のF1マシンとはこういうもの』という説得力が感じられます。



こちらが材料となるケミカルウッド。下絵となる図面を三面に書き込み、彫刻刀で少しずつ削り出してゆくそうです。タイヤ、ホイール、ウイングの翼端板、サスアームもすべて同じ手法だそうで、私は最初、CADCAMでやっているのだとばかり思い込んでました。こうやって現物を目の前にして説明されても、にわかには信じられないほどの完成度です。



こちらの1/12スケールのウイリアムズFW07、FW16B、ベネトンB186も、同じくケミカルウッドから手彫りで創り出されたワンオフモデル。『職業原型師の偏った?F1工作室』でおなじみのRibechanの作品です。製作途中の126C、MP4/19Bの完成が楽しみであります。



お昼過ぎに行われたトークセッションでは、ハセガワの企画開発部、開発設計担当のY氏が登場。テーブルにはレベルのF1新製品3点と、1/12バイクモデルのホンダRS250RWが並べられていました。『次のF1キットは?』と水を向けてみると、『いろいろ企画は進めていますが、他社とバッティングだけは避けたい!』とおっしゃってました‥。個人的にはロータス79のキット設計者である氏に、この日持ち込んだDFVエンジンとギアボックスをお披露目できたのが嬉しかったです。



午後4時をもってイベントは無事に終了。せっかく名古屋まで来たんだし、この"聖地"に寄っていかなきゃバチがあたる‥というわけで、会場から車で20分ほどのラクーンオートへ移動。キットが少なくなったとはいえ、いかがですかこの品揃え! お店を仕切るK子さんは女性ながらこの世界では博覧強記、話し振りも気さくな方で、ついつい長居をしてしまい、噂のボシカの356スピードスターも快く見せて頂きました。



お店の中央のショーケースの中には、バーネットやLPクリエーションなど世界中から集められた珠玉のモデルカーが並んでいます。専属のフィニッシャーの手によって組み上げられたF1完成品も素晴らしいクオリティで、思わずまとめで2〜3台買ってプライベートコレクションでも始めようかなという気にさせられました。お財布にとっては危険なお店です!
スポンサードリンク
| DAILY LIVING | 20:22 | comments(3) | - |
コメント
遠征お疲れさまでした。こちらのイベントはクルマだけと言うこともあり、内容が濃い物ですね。
レポートされる方によって切り口がまったく異なり、いろいろな方の視線を楽しませていただいております。
なにより、ケミカルウッド、すごい方達がいる物ですねえ。
私のペーパークラフトも足下にも及ばない、すごい作業量と凝縮力。言われなければ気づかない自然さですね。
良い物見せていただきました。
次はJMCと横浜ですね。
| ミゾロギ | 2010/11/09 8:19 AM |
JMC東京は例年どおり浜松町の都立産業貿易センターで、来週末(11月20-21日)に開催されます。今年で20周年だそうで、『記念塗装部門』というカテゴリーもあって楽しめそうです。

20日はホビーフォーラムの日程と重なるため、両方ハシゴされる方もいらっしゃるのではないでしょうか?当日は溝呂木さんほか皆様とお会いできるのを楽しみにしています。
| kamimura | 2010/11/09 9:43 AM |
ホビーフォーラム21日日曜日になります。
お会い出来るのを楽しみにしております。
ホビフォはブツヨクが危険なんですが、一番お宝に合う確率が多いイベントですね。
みなさん朝から気合いが入っています。
みなさま、大桟橋ですのでお間違え無くお越し下さい。
| ミゾロギ | 2010/11/09 1:51 PM |
コメントする