CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SEARCH THIS SITE.

ARCHIVES
MOBILE
qrcode
HOW TO BUILD FW16 III
撮影のために仮組み状態だったタメオのFW16をバラして、青白に塗り分けます。以前、レベルのFW19を作ったときは、グンゼのコバルトブルーを基に調色しましたが、今回はフィニッシャーズのブライトブルーを使用。キットのRothmansのロゴの色味ともピタリ合うのでお薦めです。



秋の長雨とはよく言ったもので、この時期、家にこもりがちな日が続きますが、ここから先、デカール貼りの作業はかなり楽しめそうです。
スポンサードリンク
| TAMEO FW16 | 20:46 | comments(0) | - |
TRYING URETHANE PAINT
先日のモデラーズーティングで入手したYOW MODELLIのウレタン・サーフェイサーをFW16に使ってみました。

続きを読む >>
| TAMEO FW16 | 18:06 | comments(0) | - |
HOW TO BUILD FW16 II
制作記を英語で書いてみるのも久しぶりのことで、辞書ソフトを検索しながら英作文の毎日・・。時節柄、まるで夏休みの宿題をやらされている気分です。そこで気がついたのが、英語にはポジティブな思考で臨んだ方がラクだってこと。

続きを読む >>
| TAMEO FW16 | 17:56 | comments(0) | - |
THE CONSTRUCTION SCHEDULE
お盆 であります。不義理しております。いずれそのうち…と言ったきり、連絡できてない方、ゴメンナサイ。いずれそのうち… なんとかしますので。

*

タメオのFW16のほうも、のんびりペースで進めているうちに、いつのまにか〆切りを気にしなければいけない時期になってきました。私の場合、各キットごとに詳細な工程表をあらかじめ作っておき、我が身をそのスケジュールの中に強制的に押しこむことに快感を覚えるタイプなのです(笑)

この工程表をよりどころにして進めるやり方は、約2年前、ちょうどロータス72や330P4あたりから始めたことで、最初のうちは自己を過信して到底実現不可能な予定ばかり組んでいましたが、最近では予備日を多く設けたりして、理想と現実のギャップが縮まってきたように思います(それでも時々、大きくズレこんだりするのはご愛敬)。前作の126C3も、撮影に出かける当日ギリギリまで作業してましたが、あれこれ余計なことに気をとられて集中力がそがれたり、パニックに陥らなかったのも、この工程表があったからこそ!
続きを読む >>
| TAMEO FW16 | 16:40 | comments(0) | - |
HOW TO BUILD FW16
気がつけば1ヶ月ぶりの更新です。タメオのFW16については、アレコレと欠点が指摘されておりますが、多少なりとも手を加えれば満足できる仕上がりになるでしょう。これを8月半ばまでに終わらせて、あとはロータス78と79、それに作りかけの288GTOと250LMを仕上げれば、今年の後半戦はおしまいかな? あんまり計画どおりに進んだためしが無いんですけど(笑)

続きを読む >>
| TAMEO FW16 | 16:28 | comments(0) | - |
| 1/1PAGES |