CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SEARCH THIS SITE.

ARCHIVES
MOBILE
qrcode
126C3 HAS BEEN FINISHED
本日、タメオのFERRARI 126C3が完成! 作り始めた日付が2/10だから、なんだかんだで4ヶ月もかかってしまいました。思い起こせばまだヨンサンを知らない頃、モデルグラフィックス誌上でジョー高安氏によるタメオの初代126C3の記事をみて、『あぁ、こんなにカッコいいF1があるんだぁ〜』と思いをよせてから10年以上が経過しているわけで、我ながら執念深いというかなんというか…。



ちなみに上の画像はキルスイッチの取っ手で、径の異なる洋白線と真鍮パイプを半田付けして作りました。今はこれくらい細かいものでもルーペの必要なく作業できるんですが、これから5年後、10年後はどうなっているのやら?
スポンサードリンク
| TAMEO FERRARI 126C3 | 16:18 | comments(0) | - |
THE NEXT ISSUE OF F1MODELING
F1モデリング用の原稿を書き終えてホッとひと息。でも、ご覧のとおりオイルクーラーやブレーキパイプ、キルスイッチの配線といったディテールがぜんぜん足りてませんので、こちらはじっくり作り足してゆく予定です。



今、書店に並んでいる男性誌『Pen』の6/15号にV.ボシカ氏が紹介されていて、写真の様子だと20基の126C2エンジンのデリバリーも近いようです。私も1コ頼んであるので、手元に届いたらご紹介したいと思います。

*

最近は朝陽が昇るのがとても早く、だいたい4時半ころに目が覚めてしまったりして(笑) そんなときはチマチマと模型を作ったり、ベランダに出てプランターのハーブを食い荒らす虫をつまみ出したり、そんなジジ臭い生活を送っています。
| TAMEO FERRARI 126C3 | 16:10 | comments(0) | - |
THE FINAL STEP OF TAMEO's 126C3
土-日に追い込めるかな〜と思っていた126C3は、ロールバーまわりの工作に時間を費やし、いまだに研ぎ出しにかかれず…。エンジンカバー(リアカウル)のすり合わせも厄介なんですよね。筋彫りと見間違えるくらいにピッタリ合わせないと意味がないので、地道に、執念ぶかく作業しております。



ちなみに次号のF1モデリングは、月末28日に発売予定です。
| TAMEO FERRARI 126C3 | 15:56 | comments(0) | - |
APPLYING DECALS
久々の更新! 興味を引かれること、やらなきゃいけないことが沢山あって、それらに優先順位をつけながら転がりゆく毎日。とりあえず最近のブームはヨガとストレッチとフッキンとフランス語と・・・。



タメオのC3はなかなか手強くて、それでもなんとかここまで漕ぎ着けました。赤の塗装が薄くきれいに塗れたので、デカールも少ないし、このまま貼りっぱなしで仕上げるのもアリですが、やはり万全を期してクリアーコートすることにします。
| TAMEO FERRARI 126C3 | 15:44 | comments(0) | - |
A LITTLE MODIFICATION FOR 126C3
『戦車作りたい病』はまだまだおさまりそうにないものの、あまり遊んでばかりでは後々大変なので、タメオの126C3の作業を再開。



まずは手をつけるのがイヤでイヤで仕方がなかった、エンジンカバーの跳ね上げ部分を真鍮板で付け足しました。フロントスクリーンのフィッティングも終わらせて、虫ピンの頭をさらに削って小さくしたリベットで固定できるようにしています。残る課題は、サスペンションのアッパーアームを少々ゴツめに、真鍮角棒からひねり出すこと。さぁ、明日もガンバってみよう!
| TAMEO FERRARI 126C3 | 15:27 | comments(0) | - |
THE NEXT ISSUE OF F1MODELING
次のF1モデリングは少々間隔が空き、3月下旬〜4月にかけての発売となりますが、その前に(その後に)、再販希望の多い初期の何号かをまとめた総集編が出る予定です。1999年3月の創刊号以来、もうじき5周年。『こんなに長続きするとは思わんかった・・』とは、S近編集長の独り言でした。

288GTO・・あれからほとんど進んでません。リアウインドウの枠とバキュームパーツのフィッティングを確かめた程度。そろそろF1のほうの準備も始めないといけないので、これからまたしばらくイジれそうにありません。



ところで126C3は、やっぱりプレゼン仕様のほうが格好いいですね。
| TAMEO FERRARI 126C3 | 13:38 | comments(0) | - |
| 1/1PAGES |